ペーパー・ハウス・コリア

【ペーパー・ハウス・コリア】7話あらすじ・感想ネタバレあり

【ペーパー・ハウス・コリア】7話あらすじ・感想ネタバレあり

2022年6月24日よりNetflixで独占配信された韓国ドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』。

全世界の週間トップ10(非英語部門)に入るなど人気を集めました。

そして2022年12月9日より、待望のパート2の配信がついに開始されました!

 

まずはパート1を簡単に振り返りましょう!

”教授”を名乗る人物は訳ありの前科者8人を集め、強盗団を結成しました。

そして、強盗団は統一造幣局から”4兆ウォン”を盗む計画を実行します。

一方、警察では北と南の合同対策チームが組織されました。

教授の正体を突き止めようと捜査官パク・チョルが造幣局への潜入に成功するも、強盗団に捕らえられてしまいます。

武力制圧を企む警察の作戦は失敗に終わり、交渉担当ソン・ウジンらは世間から非難を浴びることに。

その後、ポケットから紙の切れ端を発見したウジンは何かに気付きました。

最後は、店に帰宅した教授をチャ・ムヒョク大尉が待ち伏せており…というシーンで終わりました。

 

パート2ではどんな展開が待っているのでしょうか?

強盗団と警察の攻防の行方は?

また、教授の真の狙いが明かされるのでしょうか!?

 

パート2(全6話)を1話ずつ紹介したいと思います!

マックス
今回は7話のあらすじと感想です。ネタバレありなのでご注意ください!

『ペーパー・ハウス・コリア』7話あらすじ(ネタバレなし)

エピソード7
強盗計画の真の目的を知ったウジンは、これまでとは違う戦略をとることに。強盗たちの協力を得るため、大胆な約束をするキム・サンマン。

引用元:Netflix

 

\ペーパー・ハウス・コリア人物相関図/

【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!
【ペーパー・ハウス・コリア】キャスト・登場人物・相関図(日本語)の紹介!

世界的大ヒット中のドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』。 本作は、第46回国際エミー賞で「最優秀ドラマ・シリーズ」を受賞したスペインの大ヒットドラマ『ペーパー・ハウス』の韓国リメイク作で ...

続きを見る

『ペーパー・ハウス・コリア』7話あらすじ※ネタバレあり

パク・ソノに近づくチャ・ムヒョク

パク・ソノ(教授)が営む店を訪れたチャ・ムヒョク大尉。

ウジンの知り合いであるソノが強盗団の”教授”ではないかと怪しんでいたのです。

夕食を提供された後、ムヒョクはトイレを借りるフリをして店の奥を密かに調べ始めます。

そして、ソノの所有物をこっそりと持ち出し、科学捜査隊に指紋鑑定を依頼するのでした。

一方、急いで本部に戻ったウジン。

ポケットに入っていた(アンがこっそり入れていた)紙切れは”紙幣”であり、強盗団が造幣局で紙幣を印刷していることに気付いたのです。

そして、対策の練り直しを検討するのでした。

アンに迫る危機

娘アンを人質にとられているアメリカ大使から圧力を受けるキム・サンマン議員。

オ・ジェユンの提案を受け、強盗たちを懐柔するため、テレビで「人質を解放するなら罪に問わない」と約束します。

リオは、サンマンと共に親の姿が映っていたことに動揺しました。

一方、南北会談の開催で4兆ウォンもの統一通貨が増刷予定だったことを知るウジン。

元夫サンマンに詰め寄ると、サンマンが強盗と通じてアンの始末を考えていることを察します。

やめるよう訴えますが、引き換えに娘の養育権放棄を要求されることに。

ウジンはその後、教授に「強盗の中に裏切者がいる。アンを殺すつもりよ」と連絡します。

一方、強盗たちは急いでアンの捜索を開始。

何者かが地下金庫に爆弾を仕掛けたことに気付いたリオは、金庫に向かったトーキョーを爆発のすんでのところで救います。

アンも無事でした。

アンは密かに何者かから”逃がしてあげる 午後1時に地下金庫へ”とのメモを受け取っていたのです。

そしてアンは他の人質たちに「警察の位置が分かった」と伝えるのでした。

追われる身となるムヒョク

ウジンたち警察は、ムヒョクが強盗団にメールで情報を流していた証拠を発見します。

ムヒョクを強盗のスパイだと疑いますが、実はそのメールはリオが教授に頼まれて仕込んだ偽のメールでした。

一方、警察署で指紋鑑定の結果を待つムヒョク。

そこへ警察がやってきます。

逮捕されそうになったところでムヒョクは反撃し、鑑定結果のデータ照会を持ち出して逃走します。

そして、パク・ソノこそが教授だと突き止めました。

その夜、教授の正体を知らせるためウジンの家を訪れたムヒョク。

しかし、突如現れた教授に眠らされます。

その様子をウジンの母親に目撃されてしまった教授は、やむを得ず、ウジンの母親を殺害しようと決意。

ところが、彼女が認知症を患っていることに気付き、その場を引きあげるのでした。

ウジンに別れを告げる教授

気絶させたムヒョクを車に乗せ、店に戻った教授。

すると、店の前にはウジンの姿が。

パク・ソノ(教授)が教授だと疑い始めたウジンはソノに銃を向け、店の中を案内させます。

しかし、怪しいものは何もないことが分かり、慌てて謝罪。

ソノは怒り口調で「関係を終わりにしましょう」とウジンに別れを告げるのでした。

造幣局を襲う苦難

裏切者の存在が明らかとなり、互いに疑心暗鬼に陥る強盗団。

ベルリンは、テレビに映った親の姿に動揺を見せたリオを疑います。

リオは必死に否定するも、ベルリンに銃を向けられることに。

その頃、混乱する強盗団の様子を見て、反乱を企てる人質たち。

水を持ってきたオスロに襲いかかろうとします。

一方、警察では、紙幣の印刷を止めようというウジンの考えで、造幣局の電気を遮断する作戦が実行されるのでした...。

『ペーパー・ハウス・コリア』7話感想

裏切者の存在が発覚したり、教授がウジンに疑われたり、ムヒョクが警察に追われたりと、パート2も初回から息もつかせぬ展開で引き込まれました!

 

やはり一番気になるのは、強盗団の中に”裏切者”がいるということ。

キム・サンマンと密かに連絡を取り、アンにメモを渡した人物は一体誰なのでしょうか?

親の姿に動揺したリオ?

リオを激しく疑うベルリンでさえ怪しく見えてきます!

 

元スパイだったチャ・ムヒョク大尉の過去が冒頭で描かれましたが、戦闘能力の高さや裏切者には容赦しない残忍な振舞いが衝撃でした。

教授の私物を盗み出して指紋鑑定を依頼したり、指名手配されながらもついには教授の正体を突き止めるなど、その大胆な行動は恐るべし!

教授に眠らされたムヒョクはどこへ連れていかれたのでしょうか?

 

どうやらキム・サンマンはオ・ジェユンと南北会談でひと儲けするつもりのようです!

また、ウジンに本当の望みを聞かれ「大金がほしいだけだ」とはぐらかした教授の真の目的も気になる!

教授とキム・サンマンの狙いは一体?

 

教授がウジンに疑われるシーンにはヒヤヒヤしました!

ウジンに別れを告げた教授ですが、彼女への愛と計画の成功との狭間で葛藤する姿には人間味がありますね。

今後の2人の関係にも注目です!

 

最後は、強盗団が仲間同士で銃を向け合う中、人質たちが反乱に出てオスロに危険が迫り、また警察により造幣局の電気が遮断される展開に!

続きが気になりますね!

強盗団はこの窮地をどう脱出するのか!?

 

マックス
続く8話も楽しみです!

\ペーパー・ハウス・コリア第8話/

【ペーパー・ハウス・コリア】8話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】8話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは7話を振り返ります! パク・ソノ(教授)を怪しむチャ・ムヒョク大尉は、ソノの店から指紋を入手し、ついにソノこそが教授だと突き止めました。 しかし、教授に捕まってしまうことに。 そんな中、キム・サ ...

続きを見る

\ペーパー・ハウス・コリア第6話/

【ペーパー・ハウス・コリア】6話あらすじ・感想ネタバレあり
【ペーパー・ハウス・コリア】6話あらすじ・感想ネタバレあり

まずは5話を振り返り! 潜入に成功した捜査官パク・チョルは人質に紛れ込み、アンやヨンミンらの協力を得て、教授の正体を突き止めようと動きました。 ウジンを内通者だと疑う秘密本部は、捜査本部には内密に教授 ...

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-ペーパー・ハウス・コリア

© 2023 エンタメサプリ