※当サイトはプロモーションが含まれています。

韓国旅行

韓国旅行2泊3日の予算はいくら?実際にかかった費用を大公開!

韓国旅行2泊3日の予算はいくら?実際にかかった費用を大公開!

海外旅行先として大人気の韓国!日本からとても近く気軽に行けるのも良いですよね!

気になるのは韓国旅行にかかる費用ではないでしょうか?

そこで、今回私が2泊3日の韓国旅行でかかった費用について詳しく解説していきます!

この記事を読めば韓国旅行2泊3日の予算・費用が丸わかり!

マックス
韓国旅行に行きたいけど予算はいくらか知りたい方、2泊3日に必要な費用はいくらか知りたい方に参考にして頂ければ幸いです!

韓国旅行2泊3日の平均予算は?

2泊3日の場合
往復航空券 30,000円~
ホテル代 20,000円~
SIM・レンタルWi-Fi 1,500円~
海外旅行保険 2,000円~
オプショナルツアー 5,000円~
滞在中の交通費 5,000円~
滞在中の食事代 20,000円~
お土産・ショッピング代 5,000円~
合計 88,500円~

旅行関連の大手企業がホームページ等で掲載している韓国旅行に必要な費用項目と目安料金をまとめたところ、2泊3日の平均予算は88,500円~という結果になりました。

旅行の時期や航空券のクラス、ホテルのランク、オプショナルツアーの内容など選択するモノによって費用は前後しますが、韓国旅行2泊3日の平均予算は大人1人約9万円と見積もっておくと良いでしょう。

マックス
約9万円はちょっと高いなと思った人は「韓国旅行の費用を安くする方法は?」を参考にして下さい!

韓国旅行2泊3日の実際にかかった費用を大公開!

続いて、私が2泊3日の韓国旅行でかかった費用について詳しく解説していきます!

旅行条件

  • 旅行期間:2024年5月27日(月)~29日(水)
  • 参加者:2名(40代夫婦)
  • 旅行の目的:ロケ地巡り、グルメ
  • 航空会社:エアージャパン(AirJapan)/スタンダード(事前座席指定可能、受託手荷物23㎏1個まで)
  • ホテル:ロイヤルホテルソウル(明洞エリア・4星ホテル)
  • インターネット:eSIM(2個)
  • 海外旅行保険:AIG損保海外旅行保険(家族プラン)
  • 空港・ホテル間送迎:なし(公共の交通機関を利用)
  • オプショナルツアー:梨泰院クラスロケ地ツアー(夜景コース:夕食+Nソウルタワー展望台入場券付き)
  • 滞在中の交通費:A'REX往復(仁川空港第1ターミナル⇔ソウル駅)、T-moneyカード、地下鉄、タクシー
  • 入場料:景福宮、昌徳宮、昌慶宮
  • 滞在中の食事代:初日(昼、夜)、2日目(ブランチ、カフェ)、最終日(朝、昼)
  • お土産・ショッピング:ハニーバターアーモンド、コンビニで飲み物・アイス他
  • 変換レート:1₩=0.118円

上記の条件で実際にかかった費用は下記(表)の通りです。

2泊3日(大人2人) 1人当たりの費用
往復航空券 75,600円 37,800円
ホテル代 61,771円 30,885円
eSIM(2個) 3,634円 1,817円
海外旅行保険(家族プラン) 8,360円 4,180円
オプショナルツアー 26,376円 13,188円
滞在中の交通費 9,741円 4,870円
滞在中の食事代 20,343円 10,172円
入場料 1,652円 826円
お土産・ショッピング代 3,314円 1,657円
合計 210,791円 105,395円 

2泊3日で1人当たり105,395円と平均予算より少し費用がかかってしまいました。

理由は、平均予算より航空券代、ホテル代、海外旅行保険、オプショナルツアーの料金が高かったからです。

その他の費用は平均予算と同等か安く済ませることが出来ました。

実際かかった費用を細かく洗い出してみると、お土産・ショッピング代への出費がかなり少なかったことがわかります。

マックス
物欲より安心で快適な旅行に走った結果かもしれません?!

韓国旅行に必要なモノと費用

韓国旅行に必要なモノはこの5点です。

それぞれの費用について解説していきます!

航空券

東京(成田)⇔ソウル往復
閑散期(平日発着) 31,958円~
繁忙期(お盆休み期間) 52,070円~

エアトリで東京(成田)⇔ソウル往復の料金を確認したところ、閑散期(平日発着)だと31,958円~繁忙期(お盆休み期間)だと52,070円~という結果でした。(2024年6月10日現在)

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始など繁忙期になると航空券は高くなります。

一方、閑散期を狙えば繁忙期より半分以下の費用で航空券が取れるでしょう。

また航空会社にこだわりがなければLCC(ローコストキャリア)を選ぶと費用が抑えられる傾向にあります。

LCCの場合、必要なモノだけ選択する方式なので、無駄が省けてその分飛行機代を安く済ませることが出来るのです!

私の場合は、LCCとフルサービスキャリアの良い所取りのエアージャパン(AirJapan)で閑散期に韓国旅行を計画したのでだいぶ費用を抑えることが出来ました。

マックス
エアージャパン(AirJapan)については「エアージャパン(AirJapan)に乗ってみた!成田・ソウル(仁川)線往復の搭乗記を紹介!」をご覧ください。

エアトリで韓国行き航空券をチェックする

ホテル代

明洞4つ星以上
閑散期(平日) 7,323円~
繁忙期(お盆休み期間) 9,931円~

アゴダで明洞のホテルを検索したところ、閑散期(平日)だと1泊当たり2,993円~、繁忙期(お盆休み期間)だと4,000円~という結果でした。(2024年6月11日現在)

ホテルのランクを4つ星以上にすると、閑散期(平日)だと1泊当たり7,323円~繁忙期(お盆休み期間)だと9,931円~という結果に。

ちなみに私が今回宿泊したロイヤルホテルソウルは、閑散期(平日)だと1泊当たり25,903円~、繁忙期(お盆休み期間)だと31,294円~でした。

この通り、ホテル代も繁忙期より閑散期を狙った方がお得です。

また、同じホテルでも諸条件(高層階、朝食付き、ダブルベッド、ツインベッドなど)により価格が変動します。

アゴダなどの比較サイトで自分の好みの条件で最適なホテルを選んでみましょう!

アゴダでソウルのホテルをチェックする

マックス
ホテル選びに迷っている人は、ぜひこの記事「明洞(ミョンドン)で日本語が通じるおすすめホテル5選!日系や観光・ショッピングに便利な人気ホテルを紹介!」を参考にしてみて下さい!

SIM・レンタルWi-Fiなどの通信費

無制限料金
Wi-Fiルーター 990円~/日
SIMカード 675円~/日
eSIM 605円/1日

韓国旅行中、ネット環境は必須です。韓国でデータ通信が可能なWi-FiルーターやSIMカードのレンタル、プリペイドeSIMの利用がおすすめです。

どれを利用するかは自分の好みによると思うので、コスパを重視する人は上記に記載した1日当たりの料金を参考にして頂ければと思います。

参考

  • Wi-FiルーターはWiFiBOXの料金、SIMカードはKKdayの料金を引用しました。
  • eSIMは今回私が利用したSKテレコムeSIM データ無制限プランの料金を引用しました。
マックス
今までレンタルWi-Fiルーターを利用していたので、荷物にならないeSIMはとても便利でした!

\eSIMを詳しく知りたい人はコチラ/

韓国旅行eSIMおすすめ3選!2泊3日なら無制限のSKテレコムを選べば間違いなし!
韓国旅行eSIMおすすめ3選!2泊3日なら無制限のSKテレコムを選べば間違いなし!

大ヒットドラマ『涙の女王』や『梨泰院クラス』のロケ地を巡る為、韓国に行ってきました! 現地の通信手段として選んだのは「eSIM」です!そこで、韓国旅行2泊3日におすすめのeSIM3選をご紹介します! ...

続きを見る

海外旅行保険

無制限料金
MS&AD三井住友海上 2,230円
損保ジャパン 1,860円
HS損保 1,700円
AIG損保 7,470円
au損保 3,279円

海外旅行保険比較サイトで下記の条件で保険料を見積もったところ、上記の結果になりました。

条件

  • 渡航先:アジア(韓国・台湾)
  • 期間:3日
  • 人数:ファミリー(2人)
  • 年齢:45歳

海外旅行保険は年齢や条件、補償内容により金額に差があります。

保障内容が手厚いものを選べばその分高額になりますし、最低限の補償内容で良ければ低価格で加入できます。

いずれにしても海外旅行保険は万が一に備え入っておくと安心です。

マックス
私は海外旅行のお守り感覚で毎回加入してから出掛けています。

オプショナルツアー

日帰りツアー例 ツアー料金
ソウル半日観光(日本語ガイド付き) 5,943円~
BTS聖地巡礼ツアー(日本語ガイド付き) 18,060円~
3大世界文化遺産巡り(日本語ガイド・昼食付き) 16,345円~
梨泰院クラスロケ地ツアー(日本語ガイド付き) 6,858円~
「梨泰院クラス」夜のロケ地巡り(日本語ガイド・夕食付き) 12,330円~

上記のツアーは一例です。(KKdayVELTRAで催行しているツアーをいくつかピックアップしてみました。

オプショナルツアーに参加すれば、自力では行きにくいところでも日本語ガイド付きで効率よく観光が出来ます。

また、現地ガイドさんから最新の情報(美味しいグルメや人気スポット、おすすめのお土産など)が得られるのでその後の観光にも役立ちます!

料金は5,000円前後~20,000円前後のツアーまで内容によって色々あります。

旅行の日程や予算に合わせてオプショナルツアーを取り入れると良いでしょう!

KKdayでソウルのツアーをチェックする

VELTRAでソウルのツアーをチェックする

マックス
ちなみに私は「涙の女王」のロケ地は自力で観光しましたが、「梨泰院クラス」のロケ地はツアーに参加しました!

韓国旅行中に必要な費用

韓国旅行中に必要な費用はこの3点です。

それぞれの目安費用と私が今回の韓国旅行中に実際かかった費用について解説していきます!

滞在中の交通費

2泊3日の場合
滞在中の交通費(目安) 5,000円~
実際かかった費用 1人4,870円
内訳 地下鉄(6回乗車):8,400₩(1,982円)
タクシー(2回乗車):1,473円(2人で)
A'REX往復+5,000₩チャージ済みT-moneyカード:3,143円

韓国滞在中よく利用することになるのが地下鉄です。初乗り料金は1,5000₩(約175円)、T-moneyカード利用で1,400₩(約165円)と比較的安く利用できます。

今回の観光では地下鉄に6回乗車しましたが、全て初乗り料金で利用できました。

またタクシーも2回利用しましたが、運転手の対応も良心的で料金も比較的安く便利でした。

T-moneyカード(韓国版Suica)は韓国旅行には必須アイテムです!地下鉄だけでなく、タクシー、コンビニでも利用できます。

空港鉄道A'REXを利用する方は車内でチャージ済みのT-moneyカードを受け取れるサービスもあるのでぜひチェックしてみて下さい!

マックス
チャージ済みのT-moneyカード購入方法や受け取り方は「仁川空港から明洞駅へ空港鉄道A'REXと地下鉄で行く方法を写真付きで詳しく解説!」をご覧ください。

滞在中の食事代

2泊3日の場合
滞在中の食事代(目安) 20,000円~
実際かかった費用 1人10,172円
2人分の内訳
初日昼食(冷麵):2,827円
初日夕食(カンジャンケジャン):9,374円
2日目ブランチ(市場グルメ):1,534円
2日目カフェ:1,602円
2日目夕食(スンドゥブチゲ):ツアー料金に含まれる
最終日朝食(ソルロンタン):2,491円
最終日昼食(仁川空港のカフェ):2,515円

韓国には美味しいグルメがたくさんあります。今回の旅行はグルメも目的の一つでした。

食事代はそこまで高くなく、市場や屋台のグルメなら低料金でお腹を満たすことが出来ます!

旅行中1回は高級なレストランも利用したいものですが、一人1,500円前後でも十分おいしい韓国グルメが楽しめるお店もあります。

現地ガイドさんやSNSの口コミなどを参考においしい韓国グルメを楽しみましょう♪

お土産・ショッピング代

2泊3日の場合
お土産・ショッピング代(目安) 5,000円~
実際かかった費用 3,314円

韓国旅行中にはお土産・ショッピング代も必要です。

家族や友達、勤め先へのお土産など、渡す人が多い人はお土産代の費用がかさむでしょう。

また、日本では手に入らないモノなどの購入を目的に韓国旅行をする人もいると思います。

その為、費用はそれぞれの目的・立場によって変動します。

私の場合、お土産を渡す人も少なく、特にこれと言って欲しいモノもなかったので目安よりも安く抑えることが出来ました。

メモ

お土産の購入は後回しにせず、早めがおすすめです!

私は明洞にあるナッツ専門店「HBAF Almond Store(バフアーモンドストア)」で初日に買い物を済ませたので2日目・最終日はお土産の事を気にせず過ごせました!

韓国旅行の費用を安くする方法は?

韓国旅行の費用を出来るだけ安くするには

  1. 旅行の時期
  2. 航空券
  3. 交通費

これらを工夫すると良いでしょう。一つ一つ解説していきます。

旅行の時期

ゴールデンウィークやお盆休み、シルバーウィーク、年末年始は航空券やホテル代が値上がりする傾向にあります。

繁忙期は避けて、閑散期(平日)に韓国旅行を計画すると費用を安くすることが出来ます。

航空券

平日に旅行は難しいと言う方は、航空券を工夫しましょう。

フルサービスキャリアよりLCC(ローコストキャリア)を選べば半額以下の料金で韓国に行ける場合もあります。

さらに、韓国までのフライト時間は2時間半なので機内食はなくてもよいでしょう。その分料金が安くなります。

また荷物はコンパクトに機内持ち込み手荷物だけにすれば預入手荷物の料金が節約できます。

マックス
事前座席指定も不要ならさらに航空券が安くなります!

エアトリで韓国行き航空券をチェックする

交通費

空港とホテル間の移動や観光中の移動は出来るだけ公共の交通機関を利用するようにしましょう。

韓国の交通機関は利用しやすく料金も高くありません。

空港・ホテル間の送迎を頼めば楽に移動が出来て便利ですが、費用を抑えるなら空港バスや空港鉄道A'REXの利用がおすすめです!

また地下鉄を利用する際は、T-moneyカードを利用しましょう。現金より割引運賃で地下鉄に乗車が出来ます。

マックス
日本の交通経ICカード(Suicaなど)のように利用できて便利でした!しかもチャージ機は日本語対応なので言葉も問題ありません。

韓国旅行2泊3日の費用のまとめ

今回は、韓国旅行2泊3日にかかる平均予算と私が2泊3日の韓国旅行でかかった費用について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私の場合、繁忙期を避けて閑散期に韓国旅行をしたので費用を抑えることが出来ました。

とは言え安心・安全・快適な旅行にしたかったので、航空券やホテル、海外旅行保険は平均予算より上回ってしまいました。

それぞれ重視する事柄や目的が違うと思うので、今回紹介した韓国旅行2泊3日の平均予算や実際かかった費用を参考に、次の韓国旅行の計画を立てて頂ければと思います!

マックス
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

-韓国旅行

© 2024 エンタメサプリ